RESORT LIFE

The Charm of
Lombok

ロンボク島の観光開発の魅力

Lombok to be the second Bali

インドネシア政府は西ヌサトゥンガラ州ロンボク島経済特区マンダリカでの開発を加速させ。2020年に投資額は726兆ルピアに達し、5万8千人の雇用が生まれる見込み。マンダリカは、16年に政府が進める観光開発の優先地域に指定された10地域のうちの一つ。広さは約1175ヘクタールで、開発事業はバリ島のヌサドゥアを開発してことで有名なインドネシア観光開発公社(ITDC)が担当している。バリに次ぐ観光地として、ホテルやコンベンションセンターの建設、浄水整備など、観光とインフラ開発を一気に進めている発展著しい島となっています。

ロンボク島「マンダリカ」エリアがインドネシア政府認定の観光に特化した経済特区に選出されました。これは自治体が行う経済特区ではないので信用度が高い経済特区と言えます。さらに現在インドネシアの選出された12の経済特区の中で一番開発が進んでいる場所と言えます。バリ島からのアクセスも良いので多くの観光客が見込める場所として注目が集まっています。

マンダリカエリアがここまで注目されるのは理由があります。開発を担当しているのが「ITDC」(インドネシア観光開発公社)という政府機関が関わっています。ITDCは過去にバリ島のヌサドゥアの開発を担当して成功した実績があるため、海外からの資金調達も非常にうまくいっております。マンダリカの中心には投資家向けにITDCのプレゼンテーションセンターもあり、開発計画や開発の進捗情報も共有してくれるので投資家にとっても安心して投資することができます。

Mandalika Project

MotoGP Lombok

マンダリカでの開発の中で現実的となったMOTO GPの開催。街の中にサーキット道路を整備しており、開催されれば多くの観光客が見込めます。空港や道路などのインフラも整備され、大手ホテルチェーンの参入が近年増え続けています。特にギリアイランドは非常に人気が高く1日で3000人以上の観光客がこの島で過ごしています。そのような観光ポテンシャルのある地域が点在しており、まだまだ開発の余地がたくさんあります。

Moto GP
Lombok

Indonesia 10 New Tourism Hubs

インドネシア政府は、2020年に海外旅行客数2000万人を目指し、バリのように国際的に魅力的な観光地を、インドネシア内に十箇所作る計画を発表した。その中でも、ジャワ島のボルブドゥール遺跡、スマトラのトバ湖、ロンボク島のマンダリカプロジェクトの三箇所の開発を優先的に計画している。

EXPLORE

THE BEAUTY OF LOMBOK

About Lombok

ロンボク島はバリ島のすぐ東に位置し、近年国内外から注目を浴びて観光客が増えている島です。透明度の高い夢のようなビーチ、世界的なサーフィンスポット、迫りくる壮大なリンジャニ山、世界的に珍しいピンクビーチなど素晴らしい自然で溢れています。国際線も年々増加しており、また国の観光経済特区にもなっているため、注目を浴びている観光地となっています。

ギリ・アイランド
(GILI ISLANDS)

観光客はほとんど欧米人である人気のギリアイランドはロンボク島の北西海岸沖にありギリトラワンガン、ギリメノ、ギリアイルの3つの島々からなります。いくつかの小さくおしゃれなリゾート、レストラン、透明でできれいなエメラルドグリーンのビーチ、サラサラの白い砂浜があります。 スキューバダイビングとシュノーケリングはインドネシアのトップエリアの1つとなっています。ギリアイランドではバイクや車の使用はできないため、自転車や馬車に乗ったりして、斬新で穏やかな雰囲気を楽しむことができます。各島にはそれぞれ異なる特色があるので、是非お越しください。リピーターも多い人気な観光地です。

スンギギ(SENGGIGI)

スンギギは、ロンボク島の西海岸にありロンボク本土の観光の中心地の1つとなっています。首都マタラムの北側には綺麗なビーチフロントの数キロに沿って広がっています。国際空港からは約50分程度でアクセスがしやすいエリアです。 スンギギにはカラフルなメインビーチロードに並ぶレストラン、お洒落なカフェ&バー、両替所、土産物店、そして様々なリゾートホテルがあります。サンセットが有名で多くの観光客や地元の人々もサンセットの時間はスンギギビーチに行きます。

セコトン(SEKOTONG)

セコトンはロンボク島の南西に位置し、国際空港、スンギギ、クタエリアからもアクセスが簡単なエリアです。ユニークな海岸線や壮大な島々を探索することができ、さらにこのエリアには世界的に有名なデザートポイントというサーフスポットや綺麗なビーチ、シュノーケルポイントなどもあります。

クタ(KUTA)

クタは、インドネシアの西ヌサトゥンガラ州にあるロンボク島の村です。クタは島の観光の中心地です。素晴らしい休日の思い出を作る機会はたくさんあります。クタ周辺の美しいパラダイスビーチ、魅惑的な丘、ユニークな伝統的な村、素晴らしいカフェ、バー。これらに加えて、初心者からプロサーファーまで、クタロンボクは波をキャッチするのにインドネシアで最高の場所の1つです。